チケットぴあ

エンタメ チケット

シルクドゥソレイユ 日本公演 「キュリオス」の特集です。シルク・ドゥ・ソレイユは、直訳すると「太陽のサーカス」、1984年にカナダに設立されたエンターテイメイント集団です。今回の日本ツアー「キュリオス」は、シルク・ドゥ・ソレイユ創設30周年を記念した作品で、すでにモントリオール、シカゴ、ニューヨークなど世界各国で250万にも人々を魅了した作品とのことです。2018年2月7日の東京お台場を皮切りに、大阪、名古屋、福岡、仙台の5都市のビッグトップという特設会場で開催されます。

シルクドゥソレイユ「キュリオス」の演出を担当するのは、ミシェル・ラプリーズ、彼も前作の「トーテム」を手掛けたロベール・ルパージュ同様、なかなかの日本びいきのようです。
そう聞くとシルクドゥソレイユ 日本公演 ”キュリオス” 自体にも何となく親しみが持てるのが、不思議です。

「シルクドゥソレイユ 日本公演 2018」”キュリオス”の全会場のチケット発売状況が、こちらで確認できます

(チケットぴあ)
⇒ シルク・ドゥ・ソレイユ ダイハツ キュリオス
icon


シルク・ドゥ・ソレイユといえば、あの超人的なアクロバットが特に有名です。今回のツアー”キュリオス” は、「好奇心」「骨董品」という意味を持つシルク独自の言葉だそうです。19世紀の産業革命の時代を彷彿させる雰囲気と近未来がコラボ?したのが今回の舞台。果たしてどのようなキャラクターたちが、どのような演技で、私たちを夢の舞台へと誘ってくれるのか? そう考えるとワクワクしてきます。


シルクドゥソレイユ 2018 ”キュリオス”の公演日程及び会場は以下の通り

<< 東京 >>
 期間 2018年2月7日(水) ~ 4月8日(日) 全83回
 会場 お台場ビッグトップ

<< 東京公演 文化放送スペシャルサンクスデー >>
 期間 2018/3/23(金)

<< 東京追加公演 >>
 期間 2018/4/17(火) ~ 2018/6/3(日) 全69回

<< 東京最終公演 >>
 期間 2018/6/4(月) ~ 7/8(日) 全49回



<< 大阪 >>
 期間 2018年7月26日(木) ~ 10月29日(月) 全132回
 会場 中之島ビッグトップ(特設会場)

 << 名古屋 >>
 期間 2018年11月22日(木) ~ 2019年1月27日(日) 全93回
 会場 名古屋ビッグトップ(ナゴヤドーム北)

<< 福岡 >>
 期間 2019年2月15日(金) ~3月31日(日) 全64回
 会場 福岡ビッグトップ(筥崎宮外苑)

<< 仙台 >>
 期間 2019年 4月 ~
 会場 仙台ビッグトップ

※ビッグトップとは、「移動式テント」のことです。

今回のシルクドゥソレイユ”キュリオス”の座席には、前回のトーテムの「ペアチケット」に代わり、SS(オリジナル特典付)が「C」、「D」、「E」ブロックの最前列に設置されています。